皮膚科やクリニックでのニキビ治療の種類

背中治療ニキビや背中ニキビを治す方法として、皮膚科やクリニックでの治療という手段があります。

皮膚科やクリニックで受けられるニキビ治療には保険適用と保険適用外の治療があります。保険適用のものの場合は、重症なにきびやにきび跡をきれいにするというところまではなかなか難しく、小さなにきびや突然にきびができたというものを治すくらいになります。

重症化しているニキビ、慢性化しているニキビ、にきび跡の凸凹を何とかしたいのであれば自費診療になります。
自費で行えるニキビの治療には、ピーリング治療レーザー治療フォト治療などがあります。

チェック ピーリング治療
ピーリングは炎症をおこしていたり膿んでいるにきびがあるとできませんが、白井にきびが沢山ある、黒いにきびが沢山あるという場合、にきびが良くできるので肌の質を改善したいという場合に効果的です。
古くなった角質を除去してターンオーバーを促します。にきび跡にも効果がある治療です。

チェック レーザー治療
レーザーによる治療は、膿がたまった部分を取り除いたりするのに用います。またにきび跡を改善させることもできます。
一般的に医療クリニックなどで行われる施術にレーザー治療はよく用いられています。

チェック フォト治療

フォト治療は、にきび菌を殺すことができる光をあてることでニキビの発生を防いだり、ニキビのあとの色素沈着をきれいに治したりする光を当てることも可能で、美肌をトータルで叶えてくれる新しい治療としても注目されています。
しわやたるみに効果的な光も照射できるとされています。

イオン導入でもニキビ跡の色素沈着を改善させることができます。
皮膚科ではピーリング治療とイオン導入治療をセットで実施してくれるところがあるので、そのようなところで施術を受けるとお得です。

ピーリング前に、毛穴の汚れを吸引してくれるサービスを行っているところもあります。
吸引しておくことでよりきれいにピーリングが可能になります。
ピーリングにも薬剤によって効果の出方が異なったりしますので、受ける際には先生とよく相談したほうが良いでしょう。

自費診療ではない治療は、器具で皮脂やたまった膿を押し出す処置や、飲み薬、抗生物質の塗り薬で治療するという方法になります。自費診療の前にまず保険診療で治療をしてみて、効果がなければ自費診療にかえてみるのも良いでしょう。

背中ニキビをクリニックで治療するなら、コチラの背中ニキビのページ一番下のメディカルエステ「シーズ・ラボ」がお勧めです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ