体を洗う順番で背中ニキビ予防

背中洗い自分ではなかなか見えないだけに、背中ニキビの対策には難しいものがあります。
とはいえ、温泉に行ったりすると結構目立ってしまうのも事実。

自分の目で確認できないとついつい放っておいてしまいがちですが、
そのポツポツ、実は注目されてしまっているかも。

人に見られないにしても、かゆかったり痛かったり、あって嬉しいものではないですよね。
バスタイムでしっかりケアして、背中ニキビを治していきましょう!

背中ニキビを予防するには、入浴での「体を洗う順番」が大切になります。
無意識に習慣をなぞっている人も多いと思いますが、かなり重要な要素ですよ。

基本は、上から下に。
頭を洗ってから、顔や体を洗いましょう

というのも、しっかり流したつもりでも、トリートメントなどが肌に残っていることがあるからです。
ヘアケア剤は肌のためのものではないので、肌荒れの原因になってしまいます。

頭を洗い終わってから、あまり肌を刺激しないもので(手で洗うのがベスト)しっかりと背中を洗って、
ボディソープもきっちり洗い流しましょう。

もう一つは、「保湿」です。
お肌のケアに余念がない人も、背中の保湿は忘れてしまいがちです。
ところが、保湿をするかしないかで、お肌の状態はかなり違ってきます。
乾燥を防げばニキビができにくくなるのは、お顔と同じですよ。

あまりお値段の張らない保湿クリームでも、問題ありません。
ご自分の手が届くのでしたら、背中にもしっかりと保湿クリームを塗りましょう。
手が届かない場合は、スプレータイプの保湿剤も販売されています。

背中ニキビ対策におすすめの保湿スキンケアは、当サイトの背中ニキビのトップページを御覧ください。

ニキビ対策は、一にも二にも清潔と保湿です。
あなたも是非、できるところからすべすべの背中を目指してみてはいかがでしょうか。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ