30代40代の背中ニキビの悩み

ニキビで悩んでいるのは、10代20代の若者だけではありません。
30代や40代になってもニキビに悩む方はいらっしゃいます。
関連記事:10代20代の背中ニキビの悩み


背中ニキビ
若い頃のニキビの原因は、成長ホルモンや生活習慣の影響によるものですが、
30歳、40歳を越えてもまだできるニキビの原因は何でしょうか。

若いころの肌と、30代以降の肌では肌質が変化してきいます。
一番の違いは、肌の新陳代謝によるもの。

俗にいうお肌のターンオーバーの働きが正常に働かなくなります。
若かった頃は、日焼けをしてもすぐに元の肌色に戻ったけど、
年齢を増すごとになかなか黒い肌が落ちにくくなっていると感じますよね。

日焼けした肌色が残るだけでなく、シミやそばかす、くすみなども発生しやすくなります。
これが肌のターンオーバーが正常に働いていない証拠になります。

ニキビの根本的な原因は、毛穴に皮脂や古い角質が詰まることです。
若い頃は、すぐに肌の新陳代謝が行なわれますので、皮脂や角質が排出されやすかったですが、
30代40代になるとターンオーバーの働きが鈍くなってくるので、毛穴の汚れが溜まりやすくなるのです。


30代40代ニキビの原因

hadaare
30代40代のニキビの原因は、20代と同様に食生活や睡眠などが関係してきます。
また、仕事やプライベートでのストレスなども挙げられます。
これらの影響により、ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されます。

その皮脂が詰まることでニキビができるのですが、30代40代にもなると、
この皮脂の詰まりが排出されず、長期にわたってニキビに悩まされることになります。


肌の新陳代謝を活発にする為に

では、30歳を超えた女性の肌のターンオーバーを活発にできないのか?
と思われるかもしてません。

30代40代の肌は、若い10代20代と比べて肌の働きが鈍くはなりますが、
しっかりとお肌ケアをすることによって、ターンオーバーを活性化させることは可能なのです。

皮脂や角質が詰まっている肌というのは、乾燥している状態にあります。
肌のターンオーバーを活発にさせる一番重要なことは、肌に潤いを与えるということです。

肌に潤いを与えることによって、肌は健康な状態を取り戻してターンオーバーを活性化させます。
つまり、お肌ケアに保湿成分や美容成分を与えることが30代40代の女性がニキビを無くす方法と言えます。

肌が潤いを取り戻すことによって、古い皮膚が剥がれて新しい皮膚を作り上げます。
するとニキビ肌が新しいキレイな肌に生まれ変わるので、ニキビ改善・予防につながるのです。

ニキビ肌で悩んでいる女性の肌質は、皮脂が詰まり油っぽいのに乾燥している状態です。
ですので、しっかりとスキンケアをすることにより改善され、若い頃の肌を取り戻すことができるのです。

あなたも背中ニキビ専用スキンケアで、以前のキレイな背中を取り戻しませんか?

⇒ 背中ニキビでお悩みなら専用ジェル「ジュエルレインはコチラから」



シミ、くすみ、などの同様に肌に保湿成分や美容成分を与えることで、
溜まったメラニン色素を排出して、見違えるほどキレイな背中を取り戻すことができます。


背中ニキビが酷い

30代40代になると、結婚式や二次会などに出席する回数も増えますので、
特にドレスを着た時の背中のニキビが気になるかと思われます。
また、背中ニキビがやっと治ったと思ったら次は背中ニキビ跡に悩まされるケースも。

30歳を過ぎると、若いころよりも背中のニキビが気になるケースが度々増えきますよね。
いざという時にキレイな背中でいられるように日々のケアが重要になります。

背中ニキビを改善するのは、美容成分や保湿成分や沢山配合されたニキビ薬が必須になります。
どのような美容品を使えばいいのかわからないという女性は、
コチラの背中ニキビに関する記事も一度御覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ