背中ニキビがあると脱毛したくてもできない?

背中ニキビがもともとあると脱毛できないのでしょうか。
その答えは、ニキビがあっても脱毛はできます
しかし、酷いニキビの場合ですとサロンによって断わられるケースがあるので、一度サロンやエステに問い合わせて下さい。

また、脱毛サロンの施術の中でも、比較的肌に刺激を与えない光脱毛が良いです。
光脱毛ですと、毛に対して光を照射するため、ニキビを避けることができるのです。

逆にレーザー脱毛やワックス脱毛はニキビ肌を傷つける可能性があるので、注意して下さい。
脱毛サロンやエステで脱毛される方は、光脱毛をお勧めします。

また、毛抜きやカミソリ、除毛剤を使っての自己処理は絶対に止めましょう。
脱毛でニキビを予防するというより、逆に肌を傷つけてニキビを悪化させる恐れもあります。

背中ニキビの状態をしっかりと脱毛サロンなどに伝えて、上手にニキビを改善していきましょう。

※背中ニキビを治したいならコチラの記事「背中ニキビの治したい!その原因から治し方まで

ニキビを治すための脱毛

背中の脱毛をするとニキビができにくくなります。
実際、ニキビを治すために脱毛を行う人も増えております。

背中の肌は、産毛が生えているので毛根があります。
その毛根があるということは毛穴があるということ。

ニキビは、毛穴に皮脂や汚れ詰まることによって起こるので、毛穴のある背中もニキビはできます。

脱毛エステサロンで行われる脱毛方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれる施術によってムダ毛を排除していきいます。
光脱毛ですと、毛穴に光を照射させてムダ毛を処理することで毛穴が引き締まります。

毛穴が引き締まることによって、皮脂や汚れが詰まりにくくなり結果的にニキビができにくくなる効果が期待できるようです。また光脱毛は、毛穴の殺菌作用もあるのでニキビができにくくなるともいわれています。

しかし、背中脱毛をすると必ずしもニキビが無くなるという保証はありません。
ニキビができにくい肌に近づくということですので、背中脱毛すれば必ずニキビが改善されると期待してはいけません。

あくまでニキビを改善させるひとつの手段として、背中脱毛を受けても良いのではないでしょうか。
さらに背中脱毛に関しはコチラの記事「背中脱毛するとニキビが治る?」を参考にして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ