ヨガで背中ニキビ対策【体験談】

ヨガ私は以前は背中にニキビがたくさんあって、自分の背中に自信が持てず悩んでいました。特に、夏は薄着になるので汚い背中が見えはしないかと、ファッションもあまり楽しめずにいました。

背中のニキビは手の届きにくいところでもあるため、なかなか手入れがしにくく悩みを解消できません。しかし、あることがきっかけで始めたヨガで、私は背中ニキビをなくすことができました。

ヨガは呼吸をしながらさまざまなポーズをキープすることで、代謝をよくしたりシェイプアップが期待できる運動です。
普段では絶対に取らないような姿勢のポーズも沢山ある為、自然と汗をたくさんかきます。

私はこの汗をかくことがニキビ肌から脱出するきっかけとなりました。
今までは背中がなんとなくべとつき、かゆみを感じることがよくありました。

今思うと背中に皮脂がたくさん溜っていたのだと思います。
このニキビ肌の背中がヨガで汗をかくことで少しずつ変化してきたのです。

ヨガは2年ほど続けましたが、今では背中は以前ほどべとつかず、ニキビができることもかなり減りました。
自分でも今の背中なら多少露出しても大丈夫かなと思います。

ヨガで汗をかくことが美肌につながったのはとても幸運でした。
やはり美肌にとってデトックスは重要だと思います。

ニキビができていた時の肌の状態と今の肌の状態を比べると、やはり肌質がかなり違う気がします。
余分な皮脂はなく肌がとても清潔な状態に保たれていると感じるのです。

背中のニキビをなくす方法として、体を洗うときにブラシタイプのものを使うことをお勧めします。
ブラシだと毛穴の汚れも落とせるので肌を清潔に保てると思います。

持ち手がついたタイプだと背中も軽々洗えるので、きちんと肌にたまった皮脂を取り除けます。
やはりニキビには肌を清潔を保つことは最重要な気がします。

体調によってニキビができやすくなる時は優しく洗って清潔にするとともに、霧拭きタイプのさっぱり化粧水をつけています。
これで気分もすっきりするし肌をクールダウンできます。

でも、やはり一番大切だなと思うことは、体を動かして代謝を上げることと思います。
背中ニキビで悩んでいるならヨガをすることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ