便秘の解消とスキンケアの見直しでニキビ対策

便秘乾燥肌なのに顔や背中にニキビが出来るのが大きな悩みでした。
私が取り組んだニキビ対策は、便秘の解消スキンケアの見直しです。

便秘の解消は、水分補給に着目して、飲むものを変えてみることからスタートしてみました。
便秘も肌トラブルやニキビの原因になっているのかもしれないと思い、青汁とルイボスティーを始めることにしました。
冷たいものを摂りがちなので、どちらもホットで飲むのが私の決めたルールです。

青汁は栄養価が豊富で、食生活に自信のない私には嬉しい存在でした。
ホットミルクで割ると抹茶のような飲みやすさがあり、毎日1杯飲むことに。

それだけで頑固な便秘の改善は大分解消出来ました。そしてハーブティーのルイボスです。
味が飲みやすいので、日々の水分補給はルイボスをなるべく飲むように変えました。
活性酸素の排出を手助けしてくれるとのことで、デトックスになるかもしれないと始めたのがきっかけです。

体の巡りが良くなるのを感じ、トイレが近くなったと思います。
そこから肌の調子も徐々に回復していきました。
お腹の中のケアをしてから、顔や背中ニキビが出来にくくなったのを実感出来ています。

スキンケアも見直しも実施

クリームを塗るとベタつきが気になり、更にニキビに良くない環境なのではないかと思ったので、ジェル系のスキンケアに変えてみました。

ニキビがある状態で、ジェル系のスキンケアを選ぶのは悩ましいところではあったのですが、乾燥肌なのも問題だったので、試してみることに。私が選んだスキンケアがこちら背中ニキビ専用ジェル「ジュエルレイン」

実際使用してみたところ、ジェルの方が浸透が良く、クリームよりも肌に残った感じがしなかったので、お風呂上がりマッサージをしながらケアするようにしています。

乾燥肌でニキビが出来ると、ついサッパリ系のスキンケアを使用していたのですが、それではなかなか良くなりませんでした。
皮脂のバランスが悪いのが原因だと気付いたので、思い切って一掃してみました。

ニキビの悩みを抱える方は、今一度原因が何かを、考えてスキンケアを見直してみるといいかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ