大量に背中ニキビが出来た時の体験談

悩む女性私は20代後半まで背中にニキビが出来た事は殆どなく、出来たとしてもごく稀で、1、2個ポツンと出来る程度でした。しかし30歳になった頃、突然背中に大量のニキビが出来てしまいました。

ニキビは背中だけでなく、顔や首、胸にも沢山出来ていました。原因が全く分からない私は、怖くなり皮膚科に行って相談をしてみる事にしました。

診断の結果、このニキビは所謂大人ニキビで、年齢的なホルモンの分泌量の変化体質の変化食生活や生活習慣が原因として考えられるという事でした。
考えてみると、その頃の食生活はどちらかと言うと脂物が多く、運動もあまりしていなかった様に思います。

医師からはニキビに合った塗り薬とビタミン剤が処方され、1週間程続けてみたところ、
酷かったニキビはかなり量が減り、痒みも軽減され、2週間経った頃には殆どなくなりました。
しかし、背中に出来たニキビだけはなかなかなくならず、しぶとく赤みを帯びていました。

食生活と生活習慣を見直す

野菜そこで私は、背中ニキビが少しでも良くなる様にと食生活と生活習慣を見直す事にしました。
脂っぽい食べ物は控え、ビタミン豊富でヘルシーな野菜類を積極的に摂り、休みの日は身体を動かしたり、身浴をして汗をかく様に心掛けたのです。

そういった生活を根気よく続けてみたところ、1ヶ月頃には背中のニキビは乾燥した感じになり、次第に消えていきました。
跡に残るのは嫌なので、跡になりなくいというニキビ用のローションを清潔な状態で塗ってケアをしました。

背中ニキビが出来るのには必ず原因があると思います。
私の場合はおそらく食生活と生活習慣の乱れが原因だったと思いますが、身体が正常な状態であればニキビが大量に出来るという事はないと思うので、もしニキビが大量に出来てしまったら、何かしらの問題点が自分にあると思って、見直した方が良いと思います。

私の場合はニキビがなくなっただけでなく、体重も減り何だか身体が軽くなった気がします。
背中にニキビが出来ると見た目に損をしてしまうので、普段からのケアと心掛けが大切だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ