実際に私がニキビ治療を受けた体験談

チェック クリニックへ行くことになった理由

私は5年ほどニキビに悩まされ続けていました。
背中ニキビもですが、主に顔に数多く出来ていました。

最初は放っておいたら治るだろうと思って特に何もしなかったのです。
しかし、結局ニキビは1年経っても出来続けていました。

悩んでいたその頃、ニキビループと言う言葉を使ってテレビでCMをしていたのを見ました。
そしてニキビは専門医で診てもらえることを知りました。
さすがにこのままでは、ニキビ跡が出来て目立ってしまうと判断してクリニックに通うことにしました。

チェック 顔中のニキビを取り除く

クリニックの診察室に着いた私は、先生にこれは酷い症状だと言われました。
それほどまでに私の顔はニキビで埋め尽くされていました。

そして診察台に横になって、看護助手の方が私のニキビをひとつひとつ丁寧に取り除いていきます。
使っていた道具は、恐らく専門のニキビを出す角質取りの様なものにピンセットでした。

先にニキビ取りでニキビの芯を出してからピンセットで取ると説明されました。
病院なので信頼していますが、反面ニキビを潰すと跡が残るとよく言うので少し心配になりました。

数が多かったので、作業は時間にして約10~15分ぐらいだったと思います。
取ってもらった箇所は痒みが消えて、すっきりと爽快な感覚になっていました。

チェック 薬を処方

そして薬を処方してもらうことになりました。
しかし、この薬はごくまれに下痢を起こすことがあると説明を受けました。

結論から述べると、効果は一番あったのですが私はこの薬が合わず下痢になってしまいました。
それも私の場合、1粒飲めば1週間毎日下痢になってしまうほどの副作用でした。

さすがにもう一度クリニックへ出向いて薬を変えてもらうことにしました。
けれども結局その薬も副作用の眩暈が出てしまって、もう一度変えてもらうことにしました。

チェック 漢方薬を飲むことに

最後に出して頂いたのは、十味敗毒湯という漢方薬でした。
確かに漢方薬なら副作用が出る心配はありません。

そして即効性は弱いらしいけれども効果はあるというのです。
私は早速その日から毎日2回飲み始めましたが、1週間ほどで効果が現れました。

もちろん飲み忘れたりすると、すぐにニキビが出来てしまいます。
しかし毎日決められた量を飲んでいると確実に出て来なくなります。
最終的には漢方薬での治療に落ち着いたのです。

チェック 最後にまとめ

私と同じように顔ニキビ・背中ニキビに悩まされている方は多いと思います。
特に少しではなく多く発生している人には、市販の薬も良いですがまずは病院へ行って診察してもらうことも考えましょう。
きっと何か力になってくれると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ