私の背中ニキビの原因と改善策

背中ニキビ悩む私は背中ニキビに悩まされています。
今は結構よくなってきたのですが、以前はかゆかったり、見た目的にも汚かったのですごく嫌でした。

私の背中ニキビの原因は髪の毛の洗い残しのリンスが背中につくことで、できてしまうものでした。そこで、改善策として考えたのが、髪の毛を洗った後に体をしっかり洗うということです。

もちろん髪の毛を洗った後は髪の毛が背中につかないように髪の毛をまとめておきます。髪の毛を乾かすときはタオルを背中からかけるか、服を着てから乾かして、なるべく髪の毛と背中が付かないように心がけています。そのお陰か大分背中がきれいになりました。

あと、冬などは乾燥するので保湿するジェルやクリーム、化粧水を塗るのをお勧めします。
私の場合はクリームを塗るとニキビができてしまうようなので、顔に使っている化粧水をたっぷり背中にもかけるようにしています。背中に化粧水を塗りづらい場合はスプレーのディスペンサーのみが100円ショップや無印良品で売っているのでそれに付け替えると背中に塗りやすくなります。

今では背中に化粧水を塗るようの、柄つきのスポンジなんかも薬局で見かけたりするので合うディスペンサーがない場合はそちらもおすすめです!

背中ニキビは痒くなったりするので、掻いてしまいがちですが、かいてしまうと結構跡が残りやすい部位だと思うので気をつけてください。痒みは乾燥も原因だと思うので自分に合う保湿方法を色々試してみてください。

他にも背中ニキビの原因は、汗、紫外線が原因とされていますよね。夏は寝汗などかき、紫外線も強くなるので特に注意が必要です。日よけ対策や海へ行く際は日焼け止めクリームを塗ることをお勧めします。

背中ニキビは治りにくく、結構広い範囲にできてしまうので治すのがとても大変だと思います。
露出が増える夏までに今から毎日こまめにケアをしていくことが大事です。私は背中以外にも顔にもニキビができていて本当に嫌でしたが、皮膚科で処方されるビタミン剤に頼っても、ニキビができやすい食べ物とされるチョコレートを控えても全く効果がありませんでした。

ですので、ご自分に合ったケア方を諦めずに試してみてください!

 

チェック 背中ニキビでおすすめの保湿ケア

背中ニキビには保湿が大切です。
こちらの背中ニキビ治し方徹底ガイドで紹介されているスキンケアジェルなどが効果的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ