背中と胸元のニキビをボディローションで潤いを与えて改善

私は20代の半ばから30代の前半くらい迄、しつこいニキビに悩まされ毎日がとても憂鬱でした。
特に酷かったのが、背中と胸元のニキビです。

背中には赤くて大きなニキビが沢山出来ていて、手で触るとボコボコで気持ちが悪くなりました。
胸元にも赤くて小さ目のニキビがポツポツと出来ていて、夏なのに胸元の開いた服が着れませんでした。

その頃私の背中と胸元はかなりオイリーで、指で触ると脂でベトベトでした。
それなの洗浄を疎かにしていたので、余分な皮脂が毛穴を塞ぎニキビが増え続けたのだと思います。

ある日自分の背中を合わせ鏡で見てみたら、これが私の背中?と目を疑いたくなる程酷く荒れていました。
これでは恋も充分に楽しめないと思い、何とかしてこのニキビを治そうと決意をしました。

まずは背中を丁寧に洗浄

泡まずはドラックストアに行って、ボディソープと肌に刺激の少ない綿タイプのボディタオルを購入しました。ボディタオルをぬるま湯で軽く濡らしたら、ボディソープを適量出しよく泡立ててから、背中を洗浄しました。

ゴシゴシ擦ってしまうとニキビに刺激を与え悪化してしまうので、優しく洗うのがポイントですね。すると洗い上がりの肌は、キュッキュッと音がするくらいサッパリしました。

ボディローションで肌に潤いを与える

ボディローションそのあとはボディローションです。
オンラインショップを見ていたら、ボディローションを見つけました。
ニキビに効果がありそうな植物エキスが配合されたボディローションなので、効果がありそうだと思い購入を決めました。

ボディローションを背中や胸元にシューッとスプレーをしてから、よくハンドプレスをして馴染ませました。嫌な臭いや刺激も無くニキビで荒れた肌でも、安心して使うことができました。
量もたっぷり入っていてリーズナブルなので、ケチらずたっぷりと使えるのが良いですね。

こうして毎日丁寧な洗浄とクリアローションでケアを続けていたら、酷かった背中と胸元のニキビが次第に良くなり、スベスベになってきたのが実感できました。
おかげ様で水着も堂々と着られるようになり、大変喜んでいます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ