イオン導入器でニキビ跡を薄くする

背中ニキビ跡思春期にできた顔や背中のニキビ跡が大人になっても消えない。そんなお悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

ニキビ跡やシミに効くという高価な化粧品を使っても一向に改善しない。食生活や睡眠の質、生活習慣を見直しても良くならないという方におすすめしたい美容法をご紹介します。

もちろん良心的な皮膚科に行くのが一番良い方法ではあると思いますが、高い料金を取られる場合もありますし、病院に通うという面で継続することが難しいこともあると思います。

自宅で、しかも手軽に簡単にお安くニキビ跡のケアができれば嬉しいですよね。
その方法とはずばり「イオン導入」です。

個人差もありますが、ニキビ跡だけではなくシミやシワの改善にも効果があるのです。
一昔前まではエステや病院などでしか出来なかったイオン導入ですが、今では家庭用に使いやすくなったイオン導入器をお安く簡単に手に入れることができます。

イオン導入器の使い方。ポイントはビタミンC誘導体

女性の顔使い方もとても簡単です。ビタミンC誘導体の入った化粧水をコットンにふくませて肌にのせたらその上からイオン導入器を滑らせるように軽く押さえるだけです。顔全体で2分から5分ほどで十分です。

ビタミンCは乾燥しやすいので、気になる方はケアを終えたら保湿をする必要があります。
イオン導入器ですが、2000~4000円程度で購入することができます。電池式でコンパクトなものが多いので場所も取りません。

ニキビ跡に効くのはビタミンCということは、昔から言われてきていることではあります。今までそのようなビタミンC入りの化粧品を使ってきても全く効果を感じ無かったという方にも、イオン導入は試していただきたい方法です。

普通に肌にビタミンCの入った化粧品を塗りこむだけでは肌の深層部までは入っていきません。イオン導入はビタミンCを肌の内部までしっかりと浸透させることができるので、ただ塗りこむだけの場合と比べて効果が何倍にもなるのです。

ドラッグストアなどにもビタミンC誘導体入りの化粧水は売られてはいますが、あまりオススメはしません。なぜならビタミンC誘導体にも種類があり、肌に浸透しやすいものとそうでないものがあるからです。

しかもドラッグストアで売られている既製品の場合、界面活性剤や保存料など肌に負担のかかるものが配合されている可能性がとても高いです。イオン導入をすると、そういったものまで肌の内部にまで入れ込んでしまうので肌を傷めてしまう可能性があります。

できるだけ使用するビタミンC誘導体は高濃度のもので、保存料など他の成分が入っていないものを厳選して選ぶことをオススメします。高濃度のビタミンCの粉末を購入し、精製水で薄めて使うようにすると安く済む場合が多いです。保存料が入ってない分、冷蔵庫で保管して早めに使用するなどの工夫は必要になります。

イオン導入は毎日やってしまうと肌に負担がかかるので、1週間に1度程度のスペシャルケアとして取り入れましょう。1回で効果を感じたという方もたくさんいますが、頑固なニキビ跡には数回程度は気長にやっていく必要があるでしょう。

化粧ノリが良くなるので、ニキビ跡も隠しやすくなります。もちろん背中ニキビ跡にもおすすめできる手法です。
アレルギーなど無い方であれば、一度自宅で簡単にできるビタミンCのイオン導入を試してみてはいかがでしょうか。

イオン導入器以外で、背中ニキビ跡を治したいならコチラも参考に。背中ニキビ治し方徹底ガイド l ニキビ跡まで早く治す秘密

サブコンテンツ

このページの先頭へ