胸ニキビの原因と解消法

munenikibi背中以外で体の部位でニキビができやすいのが、胸とお尻。
今回は、背中ニキビに次いでできやすい胸ニキビについて説明します。

胸ニキビは、主に胸の谷間や鎖骨周辺にできるニキビを指します。
デコルテ部分とも呼ばれ、肌の美しさや年齢などが表れる部位でもあります。

背中同様に服で隠れている胸部分ですが、VネックなどVラインがでやすい服やドレス、また水着などを着た際に非常に目立ちやすくなります。

冬場は隠せるけど、夏場になるとどうしても胸元が見える洋服が多くなるのでとても気になりますよね。

胸ニキビの原因

胸の部分は、顔や背中どうように汗の分泌が盛んで、また皮脂が詰まりやすい箇所なのです。
それらが原因でニキビができやすい箇所といわれます。

また、衣服や下着の締め付けなどで肌が刺激を受けることや、通気性が悪くなることも胸ニキビができやすい原因とされています。特に最近では、ヒートテックなるものが流行っているのでその影響で汗や皮脂が詰まりやすいことも考えられます。

また背中ニキビができる原因と同様に、入浴中の石鹸やボディーソープの洗い残しにも注意が必要です。洗い残しがあることで、石鹸類の油分がついて毛穴が塞がりニキビができてしまいます。また逆に、体の汚れを落とそうと思って力強くゴシゴシと洗うことも肌を傷つけてしまうので厳禁です。

胸ニキビの解消法

胸ニキビは、他の部位同様に皮脂の詰まりが原因。
また、汗などの影響で乾燥しやすいのでそれらを補うことが必要です。

胸ニキビを解消する方法は、皮脂を取り除き保湿服装などに注意することです。

石鹸やボディーソープなどで、毛穴に詰まった皮脂をしっかり取り除き、化粧水や乳液などでしっかり保湿することが大切。
また締め付けのキツイ衣服や下着はなるべく避けて、通気性のよくすることも心がけましょう。

そして、毛穴に皮脂を詰まらせない為、ニキビを作らない為にも、肌に栄養のあるビタミンを摂ったり、十分な睡眠をとって肌のターンオーバーを促進させることも大切。またストレスなども原因になりますので、くれぐれも注意しましょう。

これらは、胸ニキビに限らず、背中ニキビや顔ニキビができた時でも大切なことです。
体の部位にニキビを作らない為にも、正しいスキンケアと健康的な生活を心がけるようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ